『007/スペクター』 メキシコシティで「死者の日」撮影か

メキシコのキャスティング・エージェンシーがウェブサイトで掲載した情報によると、映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』(原題)のロケ地、メキシコシティでは祝祭「死者の日」の様子が撮影される可能性があります。

この会社では2015年2月に『007/スペクター』エキストラを募集。採用した1,574人の各役柄を公開中で、「死者の日」参加者役と思われるエキストラを多数リストアップしています。またホテルでのシーンも撮影されそうです。

「死者の日」はユネスコの無形文化遺産に登録されているメキシコの祭典で、実際には毎年10月末から11月上旬にかけ行われているようです。メキシコ・ロケは3月中旬からダニエル・クレイグが参加して行われる模様です。

なお、上記サイトではエキストラの全氏名を掲載しているため、リンクは割愛しました。