『007/スペクター』 ロケ地オーストリアで撮影中に車の事故発生

The Hollywood Reporter(2015年2月17日付)によると、映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』(原題)のロケ地オーストリアで2月17日、撮影中に事故が発生したようです。

事故があったのはゼルデン。カメラ搭載車が道路を外れて建物に突っ込んだ結果、2人のスタッフが重傷に。うち1人は『007/ユア・アイズ・オンリー』(1981)から007シリーズに参加している撮影第2班の助監督テリー・マッデンとのことです。

また、Daily Mail Online(2015年2月18日付)によると、事故の場所はインスブルックとのことで、2人は車の下敷きになり、うち1人はヘリコプターで病院に搬送。事故によって撮影機材も破壊され、撮影済みフィルムも使い物にならなくなった模様です。