BBC番組にボンド俳優ロジャー・ムーアとダニエル・クレイグが出演へ

BBC(2015年3月3日付)によると、ジェームズ・ボンド俳優ダニエル・クレイグがチャリティ番組『Comic Relief – Face the Funny』に出演します。

同番組は3月13日、London Palladium から生中継されますが、クレイグが登場するコミカルな寸劇は既に収録を終えたようで、『007/スペクター』でQ役を務めるベン・ウィショーも予告映像に登場しています。また、3代目ボンド俳優のロジャー・ムーアはツイッターを通じ、ダニエル・クレイグと共演することを明かしました。

クレイグは2009年にも同番組に出演しています。

番組では他に『ネバーセイ・ネバーアゲイン』のローワン・アトキンソン、007シリーズの大ファンとして知られるデヴィッド・ウォリアムス、007映画に悪役出演希望のスティーヴン・ホーキング博士、『007/スペクター』テーマ歌手として噂のあるサム・スミスらも出演する予定です。

放送はロンドン時間3月13日19時(パート1)と22時40分(パート2)からです。