『007/スペクター』キャストらがBBC番組に出演へ

Daily Mail Online(2015年3月13日付)によると、3月13日に放送される英BBC番組『Comic Relief』内の寸劇に『007/スペクター』のMI6キャスト・メンバーらが出演するようです。

同番組は19時(イギリス時間)からの生放送ですが寸劇は既に収録済みで、出演者は3代目ボンドのロジャー・ムーアに『007/スペクター』のボンド役ダニエル・クレイグ、Q役ベン・ウィショー、タナー役ロリー・キニア、ミス・マネーペニー役ナオミ・ハリス、サム・メンデス監督、プロデューサーのマイケル・G・ウィルソン。

台本は007ファンで知られる俳優で作家としても活動しているデヴィッド・ウォリアムスらが手がけたそうで、サプライズと笑いに包まれた内容とのことです。