英ウェールズ議会 『007/スペクター』のロケ撮影要望を断る

BBC(2015年3月12日付)によると、イギリス・ウェールズの議会は映画『007/スペクター』から出ていたロケ撮影の申請を却下したようです。

『007/スペクター』ではウェールズ国民議会議事堂「Senedd」内の議場「Siambr」での撮影を希望し、2014年に議会へ要望を出していたようです。

この議場は過去にテレビ・ドラマで使用されたことがあり、ケース・バイ・ケースで撮影許可が出される模様。議会側は『007/スペクター』のプロデューサーに対し、代替施設の使用オファーをしたそうですが、制作側はこれを辞退したとのことです。

Wales Online(2015年3月13日付)によると、ウェールズ政府は、撮影の拒否を決めたのは政府でなく議会運営委員会だと釈明。「機会の損失だ」、「自分だったらイエスと言った」と語る議員らが現れ、委員会側の判断を疑問視する動きがあるようです。

なお、Telegraph(2015年3月13日付)によると、「Siambr」は脚本の中で、犯罪組織「スペクター」のミーティング会場との設定だった可能性があるようです。