『007/スペクター』予告編第1弾が公開に

映画007シリーズ公式サイト 007.com は日本時間の2015年3月28日午前8時45分、シリーズ最新第24作『007/スペクター』の予告編(特報=ティーザー・トレイラー)を初公開しました。

1分37秒の特報はライオンが吠えるMGMに続き、コロンビア・ピクチャーズのロゴで幕開け(SONY新ロゴは無し)。最初のシーンではテムズ川沿いの爆破されたMI6本部が。続いてミス・マネーペニー(ナオミ・ハリス)が焼け落ちたボンドの実家「SKYFALL」で見つかった品を部屋着姿のジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)に。ボンドは古ぼけた写真を手にし、マネーペニーはボンドが「誰にも言えない秘密」を持っていると。そしてボンドは冬の湖へ(オーストリア・アルタウッセでロケ)。湖畔のロッジにミスター・ホワイト(イェスパー・クリステンセン)の姿を見つけます。途中でルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)らが参列する葬儀(ロケ地はローマ)のシーンや走るアストン・マーチンDB10などを挿入。「ある会議でお前の名前が出た」とボンド。スペクターのロゴマークが刻印された指輪を差し出します。ボンドをハリケーンに舞う凧と表現するミスター・ホワイト。最後は薄暗い室内で行われている会合のシーン。顔ははっきりと映りませんが、フランツ・オーベルハウザー役クリストフ・ヴァルツの声で「ようこそ、ジェームズ。ずっと待っていた」と言ったところで、『SPECTRE』のタイトルと共にジェームズ・ボンドのテーマが鳴り響きます。

日本版はソニー・ピクチャーズが同日午後1時に公開する予定です。

『007/スペクター』世界公開日は2015年11月6日、日本は12月4日です。

3/28訂正:M(レイフ・ファインズ)の記述部分をジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)に訂正しました。