『007/スペクター』 メキシコで再びヘリのアクション撮影

Daily Mail Online(2015年4月1日付)は、メキシコシティでの『007/スペクター』撮影の模様を伝えています。

3月30日は、市内中心部の憲法広場で、多数のエキストラが「死者の日」パレード参加者に扮する中、飛行するヘリコプターに乗った2人のスタントマンの闘うシーンが撮影されたようです。

ダニエル・クレイグのスタントマンはネイビーのスーツ姿で顔には複数のドットが見えます。編集の際にはCGを用いてクレイグの顔に置き換えられるものと思われますが、別の日にはクレイグの顔を模したマスクが使われていました。

また、Excelsior(3月31日付)によると、主演ダニエル・クレイグのメキシコでの撮影参加は3月28日が最終日。その後のメキシコ・ロケはボディダブル(スタントマン)が担当。メキシコシティを終えた後は、撮影第2班がチアパス州パレンケでヘリを使った撮影を継続するとのことです。

なお、メキシコのスクリーン時間は合計で約10分間になるとのことです。