マッツ・ミケルセン主演映画『悪党に粛清を』 2015年6月27日から日本公開

007映画俳優3名がキャスティングされたクリスチャン・レヴリング監督映画『悪党に粛清を』(英題:『The Salvation』)が2015年6月27日から新宿武蔵野館など全国の劇場で公開されます。

同作は愛する家族を奪われた男の復讐劇で、1870年代のアメリカが舞台。

主演は『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)で悪役ル・シッフルを演じたデンマーク俳優マッツ・ミケルセン。ヒロインのマデリンには『007/カジノ・ロワイヤル』ボンド・ガールでヴェスパー・リンド役のエヴァ・グリーン。007シリーズ第18作『トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)の悪役エリオット・カーヴァーを演じた英国俳優ジョナサン・プライスも脇役出演しています。

『悪党に粛清を』公式サイト
『悪党に粛清を』予告編(特報)
『悪党に粛清を』予告編(本予告)