『007/スペクター』 米CinemaConで独占映像を上映

IGN(2015年4月22日付)によると、ラスベガスで開催中の劇場主向けイベント CinemaCon で4月22日、ソニー・ピクチャーズの新作プレゼンテーションが行われ、『007/スペクター』のフッテージ(一部映像)が上映されたようです。

プレゼンにはモーション・ピクチャー・グループの新会長トム・ロスマンらが参加し、『007/スペクター』のサム・メンデス監督によるビデオ・メッセージも披露に。CinemaCon 独占映像にはストーリーの核心に迫る部分があり、口外禁止になっているそうです。

同サイトでは差し障りの無い部分として、映像はジェームズ・ボンドのアパートが舞台でボンドとミス・マネーペニーが登場。ボンド・ガール、モニカ・ベルッチとの魅力的な出逢いの場面も観られたと明かしています。