アンソニー・ホロヴィッツ執筆の公式007小説タイトルは『Trigger Mortis』

Ian Fleming Publications は2015年5月28日、アンソニー・ホロヴィッツ作の新007小説の題名を『Trigger Mortis』と発表しました。

『Trigger Mortis』はアンソニー・ホロヴィッツがフレミングの出版社と財団からの依頼を受けて執筆した公式007小説。フレミングがテレビ・ドラマ向けに書き遺したアイディアが活かされています。

時代設定は1957年で、イアン・フレミング著『ゴールドフィンガー』から2週間後の出来事を描くもの。冷戦下での米ソ宇宙開発競争を背景に、映画版にも登場した『ゴールドフィンガー』のキャラクター、プッシー・ガロアが再登場。フレミングの小説中で暗躍していたSMERSH(スメルシュ)も復活します。

『Trigger Mortis』の英国発売は2015年9月8日の予定です。