『007/スペクター』 クリストフ・ヴァルツ、ダニエル・クレイグ、レア・セドゥがロンドン・ロケに参加

Daily Mail Online(2015年6月8日付)によると、6月7日に行われた『007/スペクター』ロンドン・ロケに、フランツ・オーベルハウザー役のクリストフ・ヴァルツが参加したようです。

撮影地はテムズ川に架かるヴォクソール・ブリッジの近く、ミルバンク通り沿いのリヴァーサイド・ウォーク・ガーデンズ付近のようです。黒塗りのロールス・ロイスを降りたオーベルハウザーがヘリコプターに乗り込む、というシーンが撮影された模様です。

同紙掲載の写真にはヴァルツの他に、サム・メンデス監督、ホイテ・ヴァン・ホイテマ撮影監督、スタント・コーディネーターのゲイリー・パウエルらの姿が写っています。また、駐機中のヘリの背景にはMI6本部も見えます。

クリストフ・ヴァルツのロケ地での目撃報道は珍しく、ローマでは葬式シーンに参加したようですが、ロンドンでは今回が初と思われます。

また、同日夜にはボンド役ダニエル・クレイグと、ボンド・ガールのレア・セドゥも登場。特殊部隊のような一団と共に、ウェストミンスター・ブリッジの上に立つ二人の姿が見られたようです。