『007/スペクター』 米で1分間のTVスポットが放送に

Daily Mail Online(2015年6月10日付)によると、アメリカで6月9日、『007/スペクター』の新予告CMがテレビ放送されたようです。

尺は1分間。前半で使用されている映像は、既に劇場やネットで公開されているティーザー・トレイラーと同じものですが、後半は『ジェームズ・ボンドのテーマ』の新アレンジに合わせてアクション中心の新カットが披露に。オーストリア山中での戦闘や航空機墜落、メキシコのヘリコプター・アクション、夜のローマでのアストン・マーチンDB10とジャガーC-X75の炎のカーチェイス・シーン等が見られます。

また、ティーザー・トレイラーには顔を見せなかったミスター・ヒンクス(デイヴ・バウティスタ)、Q(ベン・ウィショー)、マデリーン・スワン(レア・セドゥ)が登場。スワンは移動中の列車内らしき場面でボンドと抱き合います。最後はルチア・スキアラ(モニカ・ベルッチ)が向かい合ったジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)に「もう行かないと、二人とも殺される・・・ミスター・・・?」と囁くと、ボンドがお馴染みの台詞「ボンド、ジェームズ・ボンド」で応え、映像を締めくくります。