ジェイソン・ステイサム ジェームズ・ボンド役を熱望

The Guardian(2015年6月1日付)によると、英国俳優ジェイソン・ステイサムはジェームズ・ボンド役を熱望しているようです。

CIAエージェント役で出演しているスパイ・コメディ映画『Spy』のプロモーションで同紙とのインタビューに応じたステイサム。ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンド役を得るきっかけになったとされる『レイヤー・ケーキ』の続編『Viva La Madness』で自身が主役を演じることに話が及んでボンド役への興味を訊かれるとステイサムは、是が非でもやりたい、と返答。ダニエル・クレイグのボンドは本当に素晴らしい、ともコメントしました。一方で、007映画の悪役を演じることについては考えたことがなかった様子で、あまりやる気はないようです。

女性版のコミカルな007映画とも評される『Spy』は6月にアメリカやイギリスなどで劇場公開され、全米初登場1位を記録。監督は007シリーズのファンで『007/カジノ・ロワイヤル』からインスピレーションを得たと語るポール・フェイグ。主演はメリッサ・マッカーシー。共演はステイサムの他にジュード・ロウ、『007/ダイ・アナザー・デイ』のウィル・ユン・リーなどです。