エリー・ゴールディングの新曲名は『Spy』・・・ 『007/スペクター』の主題歌か

Showbiz411(2015年7月28日付)によると、エリー・ゴールディングが音楽著作権管理団体BMIに登録した複数の未発表曲の中の一つには、『Spy』というタイトルが付けられているそうです。

エリー・ゴールディングは7月28日、自身の Instagram ページにアビー・ロード・スタジオ前で撮った写真を掲載。「That’s a wrap!」(「完了!」)というコメントを付けました。7月9日には Twitter で「Live and let die」(ポール・マッカートーニーの『007/死ぬのは奴らだ』の原題)とツイート。また、7月初めにサム・スミスは『007/スペクター』のテーマを歌うとの自身の噂を否定、替わりにエリー・ゴールディングの名を挙げています。以上のことから同サイトでは、エリー・ゴールディングが『007/スペクター』のテーマ歌手ではないかと有力視しています。

なお、前作『007/スカイフォール』では、2012年9月にアデルがアビー・ロード・スタジオで目撃されており、その翌月には彼女が同作のテーマ歌手として曲と共に公式発表されました。

また、NME.COM(2015年7月28日付)によると、ブックメーカーの William Hill で、匿名の顧客がレディオヘッドに1万5千ポンドを賭けたことから、同社では『007/スペクター』テーマ歌手の賭けを急遽中断。中断直前のオッズ(倍率)はレディオヘッド=2.5倍、サム・スミス=3.0倍、エリー・ゴールディング=5.0倍、アデル=6.0倍、ラナ・デル・レイ=15.0倍だったとのことです。レディオヘッドは『007/私を愛したスパイ』の主題歌、『Nobody Does It Better』のカヴァーを歌っていることで知られています。