『007/スペクター』 オーストリア・ロケのインセンティヴは150万ユーロ

Variety(2015年7月31日付)は、『007/スペクター』がオーストリア・ロケで受け取ったインセンティヴについて伝えています。

オーストリアでは、2014年末から2015年2月にかけ、チロル州などの山岳地域で『007/スペクター』のロケが実施されました。このロケはオーストリア政府(科学・研究・経済省)が行う助成プログラム「Film Location Austria」の基準を満たしており、現地で掛かった費用600万ユーロに対し、上限(25パーセント)にあたる150万ユーロの補助金が制作側に支払われたとのことです。

ロケ誘致では一般的に、スタッフらの宿泊費や交通費等の支払い、雇用創出、映画公開後の観光客増加による経済効果が期待されます。「Film Location Austria」担当者は、地元の映画産業にとって、外国の大作映画の誘致は、その新しいノウハウを学ぶための良いチャンスにもなると、コメントしています。また、地元当局も『007/スペクター』制作には協力的で、英国とオーストリア双方のスタッフがロケに満足しているとのことです。

なお、スパイ映画『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』もオーストリアでロケを行っており、同作は現地で費やした300万ユーロに対し、75万ユーロの補助金を受け取っています。