オメガ 『007/スペクター』でジェームズ・ボンド着用のシーマスター300リミテッド・エディションを2015年9月に発売へ

オメガは2015年8月14日、映画『007/スペクター』で主人公ジェームズ・ボンドが着用しているオメガ・シーマスター300「スペクター」リミテッド・エディションを発売すると発表しました。

この時計はコーアクシャル・キャリバー8400を使用。リキッドメタルを用いて作られた両方向回転式のダイビング・ベゼルを備え、秒針はロリポップ型。ブラック&グレー・ストライプのNATOストラップで、ストラップ・ホルダーには「007」のガン・ロゴを刻印。裏蓋にはシリアル番号と映画『007/スペクター』のロゴが刻まれています。

オメガ・シーマスター300「スペクター」リミテッド・エディションは全世界で7,007点の限定発売。2015年9月から一部店舗で販売されます。

オメガはシリーズ第17作『ゴールデンアイ』(1995)から最新作『007/スペクター』まで連続8作で007映画のプロダクト・プレイスメントに参加。これまでにも新作の公開時期にタイアップで新しい時計を発売してきましたが、これらはいずれも映画版とは異なる特殊な記念モデル。映画で使用されたモデルを新商品としてリリースするのはこれが初のケースになるようです。

また、『007/スペクター』でジェームズ・ボンド役を演じるダニエル・クレイグは、この発表に先立ち、スイスのオメガ工場を訪問。スウォッチ・グループのニック・ハイエックCEO、オメガのステファン・ウルクハート社長らと共に「スペクター」リミテッド・エディションなどの製造工程を見学しました。