サム・メンデス監督 『007/スペクター』はボンドの起源を描く

EW.com(2015年8月14日付)は、『007/スペクター』のサム・メンデス監督とダニエル・クレイグとのインタビューを掲載しています。

メンデス監督は、ボンドは『007/スカイフォール』の最後でリブートしたと語り、『007/スペクター』は新たなストーリーの始まりにしか過ぎない、と続けました。そして、彼を作り上げたのは何か、誰がボンドの人生に影響を与えたのか等、過去の作品でボンドの起源は取り上げてこなかったとし、ボンドがどのようにしてボンドになったのかを振り返るのが『007/スペクター』のストーリーであることを語っています。

また、主人公ジェームズ・ボンドを演じるダニエル・クレイグの話でも、『007/スペクター』ではボンドがどんな男なのかを中心に描いているとのことで、クラシックなスリラーとして仕上がることを期待している、と語ったようです。