ダニエル・クレイグ ハイネケンの『007/スペクター』タイアップCMに出演へ

Marketing Magazine(2015年8月21日付)によると、ジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグがハイネケンのCMに再び出演するようです。

ハイネケンはシリーズ第18作『トゥモロー・ネバー・ダイ』(1997)で映画007シリーズのパートナーに。以降、同社は007と絡めた様々なキャンペーンを展開し、これまでにQ役ジョン・クリーズ、ボンド・ガールのエヴァ・グリーン、オルガ・キュリレンコらがテレビCMに出演。『007/スカイフォール』(2012)ではダニエル・クレイグがボンド役俳優として同社CMに初出演、劇中でもジェームズ・ボンドがハイネケンのビールを初めて口にしていました。

ハイネケンは『007/スカイフォール』と組んだマーケティングで1億ドルを費やしたようですが、7作目の参加となる『007/スペクター』のグローバル・キャンペーンではそれを上回る金額を注ぎ込むらしく、5億人の視聴者をターゲットとして、ダニエル・クレイグが前回を凌ぐ大掛かりなCMに出演。9月からは007ブランド・パックを発売予定で、これには007映画が未公開映像や舞台裏映像と共に無料でダウンロードできるおまけが付くようです。

なお、『007/スペクター』ではハイネケンの他に、ウォッカのベルヴェデールとシャンパンのボランジェもパートナー・ブランドとして発表されており、映画の中でも各ブランドが登場するものと思われます。