サム・スミス 『007/スペクター』主題歌作りは20分で

BBC(2015年9月8日付)によると、映画007シリーズ第24作『007/スペクター』の主題歌アーティストとして発表されたサム・スミスは9月8日、同局のラジオ番組に出演し、曲作りなどについて話したようです。

2014年12月に出演したラジオ番組で、007映画への誘いがあったことを認めたものの、それ以降は主題歌との関わりを否定し続けていたサム・スミス。主題歌『Writing’s On The Wall』を歌うことが正式発表され、今ようやく一息つけたことを語り、主題歌は「トップ・シークレットの任務」だったと表現しました。

プロデューサーのバーバラ・ブロッコリとサム・メンデス監督に呼ばれたスミスは、『007/スペクター』台本を手渡され、「やってみないか」と誘われたそうです。曲作りは20分間でやってのけたそうで、これまで手がけた曲の中で最速の仕事になったとのこと。レコーディングは1月に済ませており、プロデューサーらも自分もこの曲が大変気に入っているのだそうです。

なお、『Writing’s On The Wall』制作にはイギリスのバンド、ディスクロージャーも協力した模様です。