『007/スペクター』とタイアップのソニーCMにミス・マネーペニー役ナオミ・ハリスが出演

ソニーは2015年09月14日、映画『007/スペクター』とタイアップしたキャンペーン映像『Made for Bond』を発表しました。

この60秒の映像には『007/スペクター』の女優ナオミ・ハリス演じるミス・マネーペニーが登場。ロンドンのサウスバンクを舞台に、任務中のマネーペニーがソニーのデジタル・カメラ「サイバーショット RX100 IV」を使用し、ソニーモバイルの最新型スマートフォン「Xperia Z5」をボンドへ届けようと活躍。最後はミレニアム・ブリッジを歩くマネーペニーがボンドに電話で「次は自分で取りに行って」と話すシーンで締めくくります。

映像の監督は『ゴールデンアイ』から『007/スペクター』まで(『007/慰めの報酬』を除く)、007シリーズ7作品のタイトル・シークエンスを担当してきたダニエル・クラインマンが務めているとのことです。

テレビCMは10月1日から11月8日までイギリスで放映。新聞や雑誌、屋外でも『Made for Bond』キャンペーンが展開される予定です。