ジャガー・ランドローバー 『007/スペクター』とタイアップの車両を初披露

ジャガー・ランドローバー(Jaguar Land Rover)は2015年9月15日、ドイツのフランクフルトで映画『007/スペクター』に登場する同社車両を初披露しました。

公開されたのは、同作で悪役ミスター・ヒンクスが運転するジャガーC-X75、雪上走行シーンのために特別仕様が施されたランドローバー・ディフェンダー、そして新モデルのレンジローバー・スポーツSVRです。

イベントには『007/スペクター』でミスター・ヒンクスを演じるデヴィッド・バウティスタと、ミス・マネーペニー役のナオミ・ハリスがゲストとして登場。

バウティスタは、007映画でカー・チェイスに参加しC-X75を運転できたのは夢のようだった、とコメント。前作『007/スカイフォール』から出演しているハリスは、ディフェンダーの運転シーンで007映画に初登場しており、その撮影には良い思い出が詰まっていると語りました。

イベント映像:
Jaguar C-X75 | Behind the Scenes at the Jaguar SPECTRE event