ハイネケンの『007/スペクター』タイアップCMにダニエル・クレイグが出演

The Guardian(2015年9月21日付)によると、ハイネケンが映画『007/スペクター』とタイアップした広告映像に、ジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグが出演しています。

これは1億ドルの予算を費やしたハイネケンのグローバル・キャンペーンの一部で、「The Chase」と題されたCMが、世界各国のテレビや映画館で9月22日から上映されるようです。

映像は1分30秒の長尺。冒頭、ジェームズ・ボンドのテーマをバックに、階段を駆け下りながら悪党一味から逃げるダニエル・クレイグが登場。モーターボードに乗り込んだクレイグと悪党はそのままボート・チェイスに。クレイグのボートに繋がれた女性は成り行きで水上スキーを。結婚式乱入やプールへの着水シーンは『007/死ぬのは奴らだ』のボート・チェイスを彷彿とさせます。また、『007/黄金銃を持つ男』のニック・ナック役、故エルヴェ・ヴィルシェーズも登場。女性が『007/ゴールドフィンガー』のオッド・ジョブのようにシルク・ハットを投げつけるシーンもあり、最後は共に敵を退治した女性へクレイグが「ランチは?」と声をかけて終わります。

ダニエル・クレイグがハイネケンのCMに出演するのは、『007/スカイフォール』公開時に続けて今回が2度目。なお、ハイネケンでは、『007/スペクター』の名が付いたボトルを全世界で5億本以上流通させる計画で、ボトルには『007/スペクター』舞台裏映像などにアクセスできるコードが付けられるとのことです。