『007/スペクター』 最終版劇場予告編を公開

映画007シリーズ公式サイト 007.com は2015年10月2日、『007/スペクター』の新しい劇場予告編を公開しました。

1分間あまりのこの劇場向け予告編は、第3弾にして最終版。メキシコシティ上空をヘリで飛ぶジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)が、スペクター・ロゴの指輪を見つめる場面で幕開け。続いて砂漠のクレーター、オーストリア・アルプス、ロンドンのウエストミンスター・ブリッジなどのシーンが。メキシコで建物が崩壊、ボンドが危うく難を逃れる映像も。ボンドが「お前を殺しに来た」と語ると、フランツ・オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)は「殺されに来たのかと思った」と牽制します。

007シリーズ第24作『007/スペクター』はイギリスで10月26日、アメリカで11月6日、日本では12月4日に公開予定です。

予告編リンク
第1弾: SPECTRE TEASER TRAILER(公開日:2015年3月27日)
第2弾: NEW SPECTRE TRAILER(公開日:2015年7月21日)
第3弾: FINAL SPECTRE TRAILER(公開日:2015年10月2日)