ダニエル・クレイグ 『Bond 25』と『Bond 26』にボンド役出演か

映画サイト HeyUGuys(2015年10月6日付)は、英テレビ司会者ジョナサン・ロスとのインタビュー映像を掲載しています。

10月6日開催の「BFI Luminous Gala」に出席したジョナサン・ロス。ダニエル・クレイグの今後の007映画出演について尋ねられると、「私の理解では、あと2作やる」と返答。クレイグが007シリーズ最新第24作『007/スペクター』後も、第25作と第26作に出演するとの考えを示しました。

ジョナサン・ロスは007シリーズの大ファン。『007/カジノ・ロワイヤル』制作時からジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグとのインタビューや番組内対談を度々行っています。

10月17日には、ITVで『007/スペクター』の公開記念番組『James Bond’s Spectre – with Jonathan Ross』が放送予定。ロスが司会とインタビュアーを務めるこの1時間番組では、ダニエル・クレイグが『007/スペクター』で初の本格的インタビューに応じたとのことで、この際にクレイグから今後の展望を訊き出したのかもしれません。

また同番組は、『007/スペクター』のキャストであるナオミ・ハリス、アンドリュー・スコット、モニカ・ベルッチ、クリストフ・ヴァルツ、レア・セドゥとのインタビューも収録。メキシコ、ローマ、オーストリア、モロッコ、ロンドンの独占舞台裏映像も放送されるとのことです。