映画007シリーズ展覧会「Designing 007」 メキシコシティで2015年10月開催へ

映画007シリーズ公式サイト 007.com(2015年10月15日付)によると、007シリーズのデザイン展「Designing 007: Fifty Years of Bond Style」が10月23日からメキシコシティのソウマヤ美術館で開催されます。

「Designing 007」は007シリーズ製作50周年を記念し、2012年にロンドンのバービカンで開催された展覧会で、シリーズ第1作『007/ドクター・ノオ』 から第23作『007/スカイフォール』までに使用された衣装、秘密兵器、小道具、ストーリーボードなどを展示。ロンドンの後は、トロント、上海、メルボルン、モスクワ、ロッテルダム、マドリードと、世界各地で巡回されてきました。

メキシコシティは最新作『007/スペクター』ロケ地の一つ。同市で撮影された「死者の日」の衣装や、デザイン・コンセプトなども初披露されるようです。