ナオミ・ハリス ミス・マネーペニー役のオーディションと『007/スペクター』を語る

Radio Times(2015年10月19日付)は、『007/スカイフォール』と『007/スペクター』でミス・マネーペニーを演じるナオミ・ハリスとのインタビューを掲載しています。

ナオミ・ハリスは舞台『フランケンシュタイン』でベネディクト・カンバーバッチと共演。これに目を留めたサム・メンデス監督から『007/スカイフォール』ボンド・ガールのオーディションに誘われますが、自分はもう若くないし相応しくないと考えていたそうです。3回目のオーディションで、ようやく役名がミス・イヴ・マネーペニーと明かされたハリス。自身のエージェントを含めて秘密にするよう約束させられたそうで、母親だけには話したとのこと。

最新作『007/スペクター』では、ボンドが独断で行動し始める為、Mの死のせいで心が壊れてしまったのではと周囲が疑うようです。しかしボンドはマネーペニーには真実を明かして彼女の手助けを得る、とのことです。