『007/スペクター』のダニエル・クレイグ ボンド役は「まだ辞めてない」

Rotten Tomatoes(2015年11月2日付)は、ジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグとのインタビューを掲載しています。

シリーズ最新作『007/スペクター』で4度目のボンド役出演を果たしたダニエル・クレイグ。クランクアップ直後に行われたとされるインタビューでは、ボンド役続投について否定的なコメントもあり、その発言がメディアを賑わせていました。

しかしメキシコシティでのプレミア時、「(クレイグがボンド役を辞めたら)寂しくなる」と言うインタビュアーに、クレイグは「まだ辞めてない」と笑顔で返答。どうやら次回作にも続投する意欲を示したようです。

なお、ダニエル・クレイグは少なくともあと1作の出演契約が残っていることを明らかにしています。