『007/スペクター』 北米で公開始まる

映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』が2015年11月6日金曜日、アメリカとカナダで公開されました。

The Hollywood Reporter(11月6日付)によると、上映スクリーン数は007シリーズ最多の3,972。前日夜7時に開始されたプレビューの興収は、525万ドル。世界興収11億ドルを記録した前作『007/スカイフォール』のプレビュー成績460万ドルを上回りました。

オープニング週末興収額はライバル作品の影響があり、ソニー・ピクチャーズ側では『007/スカイフォール』が記録した8840万ドルよりも低い、6000万ドルから6500万ドルと見積もっていました。しかし、6日金曜日の成績が好調な為、最高で8000万ドルに到達する可能性があるようです。

『007/スペクター』はイギリスで10月26日に世界初公開。以降、各国で順次上映が始まっており、日本では11月27日・28日・29日に先行上映の予定です。