ピアース・ブロスナン マーティン・キャンベル監督映画でジャッキー・チェンと共演へ

The Wrap(2015年11月19日付)によると、5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが新作でジャッキー・チェンと共演するようです。

アメリカの STX Entertainment と中国の SR Media Corporation が共同で製作を手がけるこの映画のタイトルは未定ですが、原作はスティーヴン・レザー著の小説『チャイナマン』。ロンドンのチャイナタウンでレストランを営む男(ジャッキー・チェン)がテロで娘を失い、復讐を誓います。ピアース・ブロスナンは元IRAメンバーのリーアム・ヘネシー役。

監督は、ピアース・ブロスナンのジェームズ・ボンド・デビュー作『ゴールデンアイ』(1995)や、ダニエル・クレイグのボンド・デビュー作『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)でメガホンを握ったマーティン・キャンベルが務めるとのことです。