007シリーズ次回作『Bond 25』 クリストフ・ヴァルツとレア・セドゥに続投の可能性?

映画007シリーズ最新第24作『007/スペクター』に出演のクリストフ・ヴァルツとレア・セドゥが、25作目となる次回作『Bond 25』に再び登場するかもしれません。

メキシコシティで Cinema Blend(2015年11月9日付)とのインタビューに応えたフランツ・オーベルハウザー役のクリストフ・ヴァルツ。次回作続投の可能性について尋ねられると、ストーリーによるとコメント。いま焦って決める必要はないとも語ったそうです。

一方、マドレーヌ・スワン役のレア・セドゥはノルウェーの映画サイト Cinema(2015年11月8日付)とのインタビューで次回作について訊かれ、ぜひ出演したいと返答。ただし、次回作がどのような内容になるのか現時点で分からないと話したようです。

半世紀以上の歴史がある007シリーズにおいても、ボンドと直接闘うメインの悪役とメインのボンド・ガールを演じた俳優が再び同じ役で出演した例はなく、オーベルハウザー役のヴァルツとスワン役のセドゥが『Bond 25』で再登場すれば、画期的な出来事となります。