カナダでアートハウス系007映画製作の動き

イアン・フレミングの007小説の著作権保護期間が2014年末に終了したカナダで、新たに映画007シリーズを製作する動きがあるようです。

007映画製作の企画を明かしたのはカナダのフィルムメーカー、リー・デマーベとイアン・ドリスコール。CBC Radio(2015年11月27日付)の番組に出演した二人は、『ユア・アイズ・オンリー』を含む計4作品の構想を既に練っていると語りました。

イオン・プロダクションが制作する大作志向の007シリーズとは異なり、アートハウス版のジェームズ・ボンドを目指すとのことですが、著作権保護期間が続いているアメリカやイギリスなどでは完成しても上映ができず、資金集めは難航している模様です。