『007/スペクター』ロンドン・ロケ地情報#3 ルールズ・レストラン

雨の降る夜、レストランでひとり壁に向かって座るM(レイフ・ファインズ)。そこへ部下のミス・マネーペニー(ナオミ・ハリス)とQ(ベン・ウィショー)が突如現れ、Mの夕食を邪魔します。

『007/スペクター』のこの場面が撮影されたのは、1798年から続くロンドン最古のレストラン「Rules」(ルールズ)内。各界の著名人が訪れる伝統と格式ある店で、ロジャー・ムーアやピアース・ブロスナンもその顧客。壁には所狭しと絵画などが掛けられていて、「Rules」のロゴはスクリーンでも確認できます。Mのテーブルは正面から入って通路の突き当たり。

ちなみに、「Rules」はグレアム・グリーン原作をニール・ジョーダン監督が映画化した『ことの終わり』(1999)にも登場。同作ではレイフ・ファインズが主演を務めました。

同店おすすめはワイルド・ゲーム(ジビエ)。場所はコヴェント・ガーデンで営業時間は正午から23時45分(日曜は22時45分)までです。

『007/スペクター』ロンドン・ロケ地 - 「ルールズ」レストラン

『007/スペクター』ロンドン・ロケ地 - 「ルールズ」レストラン

『007/スペクター』ロンドン・ロケ地 - 「ルールズ」レストラン
『007/スペクター』ロンドン・ロケ地 – 「ルールズ」レストラン