『007/スペクター』タイトル・シークエンスがネット初公開

The Hollywood Reporter(2015年12月16日付)は『007/スペクター』のタイトル・シークエンスをインターネットで独占公開しました。視聴できるのは冒頭から約1分半までのテキストレス版。ダニエル・クレインマンの手がけたこの映像がネットで正式に公開されるのは、これが初めてです。

同誌はまた、『007/スペクター』の主題歌、『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』を歌ったサム・スミスとのインタビューも掲載。長年の007ファンで主題歌をやるのは名誉だと語るスミスは『007/スペクター』の台本を熟読、ストーリーとマッチする主題歌に仕上げました。ポイントは、賛否があることを承知しつつ、ジェームズ・ボンドの弱さを盛り込んだこと。現場での作曲過程は、サム・スミスがハミングし、そのメロディーをジミー・ネイプスがピアノで再現するという流れだったそうです。ワールド・プレミアで、自分の歌が流れるタイトル・シークエンスを俳優や家族らと見たのは忘れられない経験となり夢が叶った、とスミスはコメントしています。