レディオヘッドが不採用の『007/スペクター』主題歌候補曲を発表

レディオヘッドは2015年12月25日、映画007シリーズ第24作『007/スペクター』の主題歌を制作していたことを明かすと同時に、不採用となった候補曲『SPECTRE』を公式サイトで発表しました。

同サイト上のコメントによると、レディオヘッドは2014年に『007/スペクター』主題歌の誘いを受け、映画と同タイトルの『SPECTRE』を制作したそうです。結果的にこの曲は不採用となりましたが、自分たちのバージョンはとても気に入っているとのこと。クリスマスを機に、曲を発表することにしたようです。

『007/スペクター』主題歌アーティストとして2015年9月にサム・スミス(曲名は『ライティングズ・オン・ザ・ウォール』)が公式発表されるまでは、様々なアーティストの名が噂に。イギリスのブックメーカーでは、同年7月頃、レディオヘッドに高額の賭け金を支払う人物が現れたことから、内部事情通の可能性を危惧して賭けを中断するハプニングがありました。

『007/スペクター』のジェームズ・ボンド俳優で共同プロデューサーも務めるダニエル・クレイグはレディオヘッドの大ファン。雑誌の企画でヴォーカルのトム・ヨークにインタビューした経験もあります。クレイグは007映画制作に相当な発言権を持つことで知られており、レディオヘッドが実際に007テーマ曲を歌う可能性は高かったと思われます。また、レディオヘッドは過去に『007/私を愛したスパイ』(1977)の主題歌『Nobody Does It Better』をカヴァーしたこともあり、『007/スペクター』主題歌にはかなり乗り気だったことが想像されます。

なお、レディオヘッド以外にも、アリス・クーパー、ブロンディ、ペット・ショップ・ボーイズなど、採用されなかった007映画の候補曲をリリースしているアーティストは珍しくありません。