『007/スペクター』ボンド・カーのアストンマーティンDB10など24ロットがオークションに

Christie’s(2016年1月21日付)によると、映画『007/スペクター』のブルーレイ&DVDが2月に米英で発売されるのを記念し、同作関連アイテム合計24ロット分がチャリティー・オークションにかけられます。

競売の目玉となるのはボンド・カーのアストンマーティンDB10。この車種は『007/スペクター』の為にアストンマーティン社が10台だけ制作。今回出品されるのはその内の1台で、「show car」としてプレミア会場などでのディスプレイ目的に使用されたもの。一般生産車のように、公道を走行するための試験や認証は受けていないとのことです。ジェームズ・ボンド役ダニエル・クレイグのサイン入りプラークも付いて、予想落札価格は100万から150万ポンド。

『007/スペクター』アストンマーティンDB10
『007/スペクター』アストンマーティンDB10
『007/スペクター』アストンマーティンDB10
『007/スペクター』アストンマーティンDB10

アストンマーティンのオークションは、2月18日午後7時30分(日本時間19日午前4時30分)より、ロンドンのクリスティーズにて開催。当日はこの他にも、ボンド役ダニエル・クレイグが着用したオメガ・シーマスター300やトム・フォードの「JB」カフリンクス、『007/スペクター』ブルーレイ(ダニエル・クレイグのサイン付き)など合計10ロット分のアイテムが出品予定。ロンドン会場への出席は招待制ですが、インターネットや電話を通じた参加は自由となっています。

また、インターネット限定オークションも2月16日午後3時(日本時間17日深夜0時)から23日午後3時(日本時間24日深夜0時)まで開催予定。これには、Q役ベン・ウィショーが使用したノート・パソコンや、ボンド役ダニエル・クレイグが着用したトム・フォードの「Snowdon」サングラスなど、合計14ロット分が出品されます。

上記以外のアイテムについては、クリスティーズのサイトで後日改めて発表されるとのことです。- Special thanks to Christie’s

Photos courtesy: Christie’s Images Limited 2016