ダニエル・クレイグ 米TVドラマ・シリーズに出演へ

Variety(2016年2月13日付)によると、ジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグがアメリカのテレビ・シリーズに出演するようです。

原作はジョナサン・フランゼン著の『Purity』(2015)。カリフォルニアやボリビアなどを舞台に、様々な人生が交差する様子を描くドラマ。監督はトッド・フィールド。プロデューサーはダニエル・クレイグ主演の映画『ドラゴン・タトゥーの女』(2011)も手がけたスコット・ルーディン。

アメリカで一般的なパイロット版は作らず、20話セットでの制作を検討中。放送局/配信社は未定ですが、Showtime、Netflix、FXなど、少なくとも6社が興味を示し、プロデューサーと交渉中の模様です。

ダニエル・クレイグがアメリカのテレビ・シリーズに出演するのはこれが初となります。