ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンド役降板を決心か

ShortList(2016年2月23日付)によると、ダニエル・クレイグはジェームズ・ボンド役からの降板を決心したのかもしれません。

同誌は、スパイ・コメディ映画『Grimsby』を宣伝中の、英国俳優でクレイグの親しい友人、マーク・ストロングにインタビュー。話題が007映画になった際、ダニエル・クレイグがボンド役を演じている時にぜひ悪役をやりたかった、とコメント。続けて、ダニエルはボンド役を辞めたようなので、その機会がくることはないだろう、と残念そうに話したようです。

007シリーズの悪役は、様々な映画の悪役の中でトップの存在だと語るストロング。可能性は低いようですが、クレイグがボンド役をもう一度演じてくれるよう、説得するつもりのようです。