バーバラ・ブロッコリが英国映画テレビ芸術アカデミーのヴァイス・プレジデントに

英国映画テレビ芸術アカデミー(BAFTA)は2016年4月4日、同アカデミーの映画分野のヴァイス・プレジデント(副代表)として、バーバラ・ブロッコリを任命したと発表しました。任期は最長6年間。

BAFTAは英国アカデミー賞の授与団体。今後、ブロッコリ氏は同団体の顔となり、プレジデント(代表)を務めるウィリアム王子を補佐しながら、映画関連の活動を行っていくことになります。

バーバラ・ブロッコリ氏はプロデューサーとして、最新作『007/スペクター』を含め8作の007映画をマイケル・G・ウィルソン氏と共に制作。ウエストエンドやブロードウェイの舞台制作にも積極的で、2016年12月からニューヨークで公演予定の『Othello』(ボンド俳優ダニエル・クレイグが出演)にも関わっているようです。