マシュー・グード ボンド役の候補者だった

Daily Mail Online(2016年4月21日付)によると、英国俳優のマシュー・グードは以前、ジェームズ・ボンド役の候補者だったそうです。

映画『ウォッチメン』やテレビ・シリーズ『ダウントン・アビー』などで知られるマシュー・グードは、4月21日放送の英ITV『This Morning』に出演。番組の中でグードは、ジェームズ・ボンド役のオーディションについて、前回は参加したけれど今回はまだプロデューサーに呼ばれていない、と語りました。

グードの意味する「前回」がいつを指すのかはっきりしませんが、20代の若いボンドによるシリーズ刷新が検討されていた『007/カジノ・ロワイヤル』(2006)のオーディションについて語ったものと思われます。

また、007シリーズ次回作『Bond 25』で制作側はダニエル・クレイグの続投を熱望していることが伝えられており、グードが指摘するようなボンド役オーディションが「今回」実施されているのかは不明です。