ダニエル・クレイグ 映画『ロブスター』俳優とスタッフにロブスターを料理

The Hollywood Reporter(2016年5月15付)は映画『ロブスター』に出演したジョン・C・ライリーとのインタビューを掲載しています。

『ロブスター』ではコリン・ファレル、レイチェル・ワイズに加え、『007/スペクター』ボンド・ガールのレア・セドゥやQ役ベン・ウィショーらとも共演。これらキャストとのアイルランドでの撮影は非常に楽しい経験だったようです。

撮影終盤のある日、ライリーは出演者とスタッフを集め、茹でたロブスターの料理を振舞うことに。そこで地元漁師から60匹のロブスターを買ったものの、準備不足でどうすれば良いのか分からなかったそうです。既にパーティーが始まり困っていたところへ、レイチェル・ワイズの夫でボンド俳優のダニエル・クレイグが颯爽と登場。クレイグは次々とロブスターの殻を剥き取り、まるでジェームズ・ボンドのように包丁を操って、ライリーの調理を手助けしたのだとか。

ヨルゴス・ランティモス監督の映画『ロブスター』は現在、日本国内の一部劇場で上映中です。