英国俳優バート・クウォーク氏が死去 007映画3作に出演

BBC(2016年5月24日付)によると、英国俳優のバート・クウォーク氏が亡くなりました。85歳でした。

バート・クウォーク氏は1930年7月18日、イギリス・マンチェスターで誕生。幼少の一時期を上海で過ごした後、再びイギリスへ戻って生活。主な映画出演作には、ケイトー役を演じた『ピンク・パンサー』シリーズなどがあります。

007映画には3作に出演。『007/ゴールドフィンガー』(1964)、『007は二度死ぬ』(1967)、『007/カジノ・ロワイヤル』(1967)でそれぞれ異なる役を演じました。クウォーク氏は後に振り返り、007映画はセットや予算など、とにかく全てが大掛かりでとても楽しい、と語っていたとのことです。