007プロデューサーのバーバラ・ブロッコリ 次回作『Bond 25』のボンド役をまだ決められず

Telegraph(2016年6月5日付)によると、イオン・プロダクションのバーバラ・ブロッコリは、007シリーズ次回作『Bond 25』のボンド役を誰にするか、まだ決めかねているようです。

ウェールズにて開催の「Hey Festival」で6月5日、BBCのドラマ・シリーズ『Poldark』の俳優やエグゼクティヴ・プロデューサーらがパネル・イベントに参加。『Poldark』の主人公を演じているエイダン・ターナーが次期ジェームズ・ボンドとして噂になっていることを尋ねられると、出席者は『Poldark』第2シリーズはスケジュール通り撮影を続けるとだけ返答。

続けて、イベントで司会を務めたBBCの元クリエイティヴ・ディレクター、アラン・イェントブが最近バーバラ・ブロッコリと昼食を共にしたことを披露。バーバラはまだ次回作のボンド役をどうするか決心していない、と語ったようです。

ジェームズ・ボンド役のキャスティングで決定権を握っている007シリーズのプロデューサー、バーバラ・ブロッコリ。『007/カジノ・ロワイヤル』でダニエル・クレイグが採用されたのも、彼女の強い意向があった為とされています。様々な噂が飛び交っているものの、ブロッコリはクレイグを諦めきれずに彼の続投を願って動いているのか、特定の新ボンド候補者を真剣に検討中なのか、未だはっきりしていません。