ポール・グリーングラス 007映画の監督候補だった

Radio 4(7月12日付)によると、ポール・グリーングラスは007映画の監督候補だったようです。

最新作『ジェイソン・ボーン』を含め同シリーズの3作を担当したグリーングラス監督は BBC Radio 4 の番組「Today」に出演。007映画プロデューサーであるバーバラ・ブロッコリと007映画の監督就任について話し合いをしたことがあると明かしました。ポール・グリーングラスは007シリーズに敬意を表しましたが、世界観が異なるとコメント。自分はあくまで「ボーン側」の人間だとし、007映画の監督には全く興味が無い様子です。

なお、監督就任話がどの時期にあったのかは、番組内で明らかにしなかったようです。