ダニエル・クレイグ ソダーバーグ監督作『Logan Lucky』の撮影に参加

Daily Mail Online(2016年8月31日付)によると、ジェームズ・ボンド俳優のダニエル・クレイグは8月28日、ジョージア州アトランタでスティーヴン・ソダーバーグ監督の新作映画『Logan Lucky』のロケ撮影に参加したようです。

同紙が掲載の写真に写っている囚人服姿のダニエル・クレイグは脱色したような短髪で、両腕や首筋にはタトゥーが。共演者のアダム・ドライヴァーや、ライリー・キーオ、チャニング・テイタムらも現場に姿を見せています。

ソダーバーグ監督のツイッター・アカウントによると、『Logan Lucky』の撮影期間は8月24日から35日間。北米公開日は2017年10月13日とのことです。