第73回ベネチア国際映画祭が開幕 審査員長にサム・メンデス

第73回ベネチア国際映画祭が2016年8月31日、開幕しました。

コンペティション部門の審査員が勢ぞろいしたフォトコールも同日実施され、Daily Mail Online(8月31日付)がその模様を掲載しています。今年の審査員長は『007/スカイフォール』と『007/スペクター』のサム・メンデス監督、審査員は『007/慰めの報酬』のボンド・ガール、ジェマ・アータートンらです。