ダニエル・クレイグがトーク・イベントに出演へ ボンド役進退を語るか

The New Yorker によると、同誌が2016年10月に開催予定の『The New Yorker Festival』で実施されるトーク・イベント『Daniel Craig talks with Nicholas Schmidle』にダニエル・クレイグが参加します。

日程は10月7日午後10時(現地時間)から90分間。会場はニューヨークの SVA Theatreで、チケットの発売は9月9日から。クレイグの対談相手は The New Yorker のライター、ニコラス・シュミドル。

なお、このイベントには意味深な『Beyond Bond』(ボンドを越えて)と副題が付けられています。ダニエル・クレイグは『007/スペクター』のプロモーション活動を終えた2015年末からメディアへの露出を避けており、ジェームズ・ボンド役を続投するか降板するのか態度をはっきりさせていませんでした。様々な噂は報道されてきましたが、ここでようやく本人の口からボンド役についての考えが聞けるかもしれません。