ジョージ・レーゼンビー ボンド役後は007映画を観ていない

9news(2016年9月15日付)は、オーストラリアのTV番組『The TODAY Show』に出演した2代目ジェームズ・ボンド、ジョージ・レーゼンビーのインタビューを掲載しています。

『女王陛下の007』でジェームズ・ボンドを演じた後、ハリウッドのライフスタイルに嫌気が差してボンド役降板を決意。当時としては破格の百万ドルの続投オファーも断ったというレーゼンビー。

その決断に悔いはないかとの問いにレーゼンビーは「イエスでもありノーでもある」と返答。元々は007ファンでしたが、ボンドを演じてからは自作を含めて1作も観ていないのだそうです。

なお、ジョージ・レーゼンビーは『女王陛下の007』、『007/ダイ・アナザー・デイ』のワールド・プレミアに出席しています。