007次回作『Bond 25』のボンド役者は未定 エグゼクティヴ・プロデューサーが語る

BBC(2016年9月30日付)によると、007シリーズのエグゼクティヴ・プロデューサー、カラム・マクドゥーガルは、次回作のジェームズ・ボンド役を誰が演じるのか、まだ分からないようです。

カラム・マクドゥーガルは『007/リビング・デイライツ』(1987)で助監督として007シリーズに初参加以来、1作を除き最新作『007/スペクター』までの9作で活躍。ダニエル・クレイグ主演4作では、エグゼクティヴ・プロデューサーとしてクレジットされています。

そのマクドゥーガルは9月30日放送のBBCラジオ番組『Today』に出演。次回作のボンド役は誰なのかと尋ねられると、「知っていればよかったのだが」と返答。プロデューサーのバーバラ・ブロッコリやマイケル・G・ウィルソンにとってダニエル・クレイグは第一希望であり、二人は彼の続投を期待していると続けました。

なお、当のクレイグは10月7日にニューヨークで開催されるトーク・イベントに参加予定。演題は「Beyond Bond」となっており、この場でボンド役の進退について何らかの発言をすることが期待されます。