イオン・プロダクションがアブダビを視察 フィルム・コミッションの招きで

Digital Production Middle East(2016年12月19日付)によると、『007/スペクター』や『007/スカイフォール』で共同プロデューサーを務めたイオン・プロダクションのアンドリュー・ノークス氏がアブダビ・フィルム・コミッション(ADFC)の招待を受け、18日にアブダビ入りしたようです。

ADFCは米英映画の撮影誘致に力を入れているようで、イオン・プロの他にディズニーやユニバーサルの幹部らが共に参加。5日間の予定で、アブダビ各地を訪問するとのことです。

現時点で007次回作の制作準備は本格化しておらず、今回の視察がそのままロケ地選定へと繋がる可能性は低そうです。しかし、ストーリーに合致した場所や魅力的なインセンティブなどが提供されれば、今後の007シリーズで撮影が行われることがあるかもしれません。