エヴァ・グリーン&ジェマ・アータートン 恋愛映画『Vita & Virginia』で共演へ

ScreenDaily(2017年2月8日付)によると、『007/カジノ・ロワイヤル』のボンド・ガール、エヴァ・グリーンと『007/慰めの報酬』のボンド・ガール、ジェマ・アータートンが映画『Vita & Virginia』で共演するようです。

『Vita & Virginia』の時代設定は1920年代。小説『オーランドー』を執筆した英女性作家ヴァージニア・ウルフ(エヴァ・グリーン)と、同作でモデルにもなったヴィタ・サックヴィル=ウェスト(ジェマ・アータートン)との情熱的な同性愛関係を描いた、事実に基づく恋愛映画。アイリーン・アトキンス作の舞台の映画化で、監督はイギリスの新鋭チャーニャ・バトン。

配給会社や公開時期などは未定ですが、今週ベルリンで開催のヨーロピアン・フィルム・マーケットでセールスが行われるとのことです。